山梨県の峡南地域(市川三郷町・富士川町・早川町・身延町・南部町)の名所を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でろんもアンケートを配ったんだよ!

9月20日

やっほー。でろんだよ~。

JR静岡駅で観光キャンペーンを行ったよ♪
より良い観光地域を目指すためにアンケートをとったんだ♪
アンケートの内容は、峡南地域の施設名所をどのくらい知っているのか、旅行の際にどんな情報を知りたいか、とかの峡南地域に関する内容になってるんだよ♪
写真2
s_IMG_2475.jpg
峡南地域の各町の観光の担当者さん達と一緒に、道行く人たちにアンケートを記入してもらって、協力してくれた人たちに峡南地域のパンフレットを配布して・・・。
さらに!先着でノベルティー イコール 峡南の特産品の
・市川三郷町の「和紙セット」
・富士川町の「一筆せん」
・早川町の「こんにゃく」
・身延町の「ミネラルウォーター「身延山」」
・身延町オリジナルハローキティハンドタオル
・南部町の「南部茶」
・富士川地域限定オリジナルハローキティコースター

の、どれか1つをプレゼントしたよ♪
写真01
s_IMG_2480.jpg
でろんも、アンケートを配るの頑張ったんだよ♪
全部で600部用意したアンケート用紙が、約2時間半でなくなっちゃった

アンケートにご協力していただいた皆さん、ありがとうございました。

今度は10月28日に富士川町で行う朝市「よりみちマーケット」や、11月17・18日に八王子で行う「八王子いちょう祭り」に参加して、特産品を販売するから、みんな来てね♪
スポンサーサイト

「つくたべかん」の「みみ」

9月5日

でっでっでででので~。でろんです。

以前「大柳川渓谷」を紹介したけど、その時に「つくたべかん」の施設をちょこっと紹介したよね。
今日はその「つくたべかん」へ行ってきたよ~。
s_IMG_2441.jpg s_IMG_2464.jpg
s_IMG_2454.jpg
「つくたべかん」面白い名前だよね。
伝承の料理を「作って」「食べて」「感じて」ほしいって意味なんだって。
s_IMG_2444.jpg
名前に「作って」って入っている通り、ここでは「みみ」や「そば」、「うどん」さらには、季節限定で、「梅干し」や「ゆずジャム」、「味噌」とかいろいろ作れちゃうんだって。

( ̄ー ̄)ふっふっふ・・・今、「みみ」って言葉が気になったでしょう!m9(`・ω・´)ビシ!
刮目してみよ!これが↓郷土料理「みみ」だ~~!!
s_002.jpg canvas6
これはね、農具の「箕(み)」(下に敷いてある農具)に似た形をしてるから「みみ」って名前が付いたんだよ。
この「みみ」をたくさんの野菜と一緒に味噌で煮込んだ郷土料理をここでは食べられるんだよ。
さらにこの「みみ」は、あの有名な漫画「美味しんぼ」で紹介されたんだよ!
s_canvas3.jpg
同じ煮込み料理だと、山梨では「ほうとう」が有名でよく食べられてるけど、
「みみ」はここ「つくたべかん」でしか食べられないから、ここで食べなきゃ損しちゃうよ♪
もちろん作るだけじゃない!作った料理をここで食べることもできるんだよ! s_IMG_2462.jpgs_IMG_2445.jpg
自分が作った「みみ」「そば」「うどん」をその場で食べられるだなんて、まさに作り立ての味が楽しめるんだよ。
体験をしない人でも料理を食べられるから、来て「みみ」を食べてみてね♪

「みみ」以外にも、体験はできないけど、甘さ控えた作りたての「小麦饅頭」や、昔懐かし「ねじり菓子」っていうお菓子もここで作って販売してるんだよ。
s_canvas2.jpg s_canvas.jpg
お菓子以外にも鰍沢の塩とか、ワインとか、お土産用の「みみ」とか・・・とにかくたくさん売ってるよ。
s_IMG_2448.jpg s_IMG_2457.jpg
s_IMG_2449.jpg s_IMG_2450.jpg

いろんな商品も買えるから、自分で作って、食べて、感じて、さらに買って、食べて、と美味しいものをたくさん食べれるね。
お土産に最高!!是非立ち寄ってね♪
つくたべかんの詳細はこちら

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。