山梨県の峡南地域(市川三郷町・富士川町・早川町・身延町・南部町)の名所を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さつまいも観察日記 7月25日

さつまいも観察日記

7月25日(はれ)

農林学校で苗を植えてから1ヶ月以上たったね。

さて、苗の様子は・・・
s_IMG_2099.jpg
雑草伸び放題。
どれがさつまいもの苗? (゚ー゚?)キョロ(*゚ー゚)ゝキョロ
s_IMG_2100.jpg
あ、これだ!
s_IMG_2103.jpg
この暑さでもすくすく育ってるよ♪o(*^▽^*)o
雑草もすくすく育ってるよ・・・。(´・д・`|||)

ちゃんと雑草は抜くよ。
まだ、作業をする日程を決めてないだけだからね。
スポンサーサイト

未確認生物!シビッシーを追え!パート2

7月18日

パート1のつづき

むむ?看板が・・・新しい情報を仕入れることが出来るかもしれない!d(゚∀゚)
s_IMG_1955.jpg
シビッシーの情報ではなかった・・・。
いや、これは・・・暗号!?Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

・・
・・・駄目だ、解読できない。なんて高度な暗号なんだ・・・。_l ̄l○lll ガクッ
この「夏鳥 キビタキ・オオルリ・コルリ・ホトトギス・・・・・・」とはいったい何を表しているというのだ!?(´;д;`)

ポチャン・・・
p[【◎】]ω・´)バ!!
あ、魚か・・・
s_IMG_1975.jpg

湖を一周したが、シビッシーの「シ」の字も見つからない・・・。
近くに山荘が2件あるから聞き取り調査を行ってみるか。φ(・ェ・o)~メモメモ
s_IMG_1984.jpg
s_IMG_1983.jpg
ほう、宿泊が出来るのか。
残念だが、今回の探検スケジュールは1日分しかない。
なに!?ボートや釣具の貸し出しもしているだと!?
つまり、これでシビッシーを一本釣り!!
(^・ω・)_o/━━━━━━>゜)[シビッシー]≫彡 ~ ~ ~
って無理か・・・。

ピピピ・・・ピピピ・・・ピピピ・・・
どうやらタイムリミットが来てしまったようだ。(ッ_ _)ッガクッ

今回の探検では惜しくもシビッシーの発見・捕獲は出来なかった。
だが、あきらめたわけではない!
でろん探検隊はいつの日か必ず、真相を究明するであろう・・・。

┗(`・∀・´●)ガンバルョ


余談
四尾連湖ってなんだかピリピリしそうな名前だけど、
昔は神秘麗湖って書く名前だったのが四尾連湖になったとか、
湖の神様が4つの尻尾を連ねた竜で、そこから四尾連湖ってきてるとか、
いろいろ由来があるみたい。
こういう名前の由来を調べてみるもの面白いよね♪

一応シビッシーの情報も・・・
昔、牛の頭を使って雨乞いをしてたんだって。
(たぶんココからシビッシーの頭が牛って話が来たんだろうね)
4つの尻尾の龍がシビッシーなのかとも思ったけど、
他の妖精に聞いたら「え?何それ?」って言われた・・・。(知っているのは一部の妖精だけなのかなぁ?)

・・・でろんはいつまでもロマンを追い求めます。(`・ω・́)ゝ

四尾連湖の詳細はこちら
水明荘の詳細はこちら
龍雲荘の詳細はこちら

シビッシーの目撃情報はでろんまで。
WANTED!!
シビッシー
(※画像は情報を元に作られたイメージです)

未確認生物!シビッシーを追え!パート1

7月18日

どうも。でろん探検隊、隊長のでろんです。(部下はいません!)(`・ω・́)ゝ
今日はいつもと違い、とんでもない情報を手に入れたから探検に行くぞ!
ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!
その情報とは・・・♪








(ドラムロール) ( ^^)o/o/( ) 太鼓 )


ジャン!
四尾連湖(しびれこ)のシビッシー!!
(「・ω・)「ガオー  (∑〇Д〇;ノ)ノギャァァァ!!

・・・
・・・・・・まったく聞いたことが無いんですけど。( ̄д ̄) エー
え?ネス湖のネッシーみたいなもの?( ´_ゝ`)ふーん。
え~とネット検索・・・・
・・・全然情報が出てこないよ。(´;ω;`)ブワッ

ネットにも出ないレアな情報か!これは世紀の大発見の予感。
シビッシーを発見して、イッテQでイモトさんと競演するぞ!
これでおいらも子供の人気者になること間違いなし!

ここか、「シビッシー」
s_IMG_1934.jpg

地元妖精の情報によると、シビッシーは「頭が牛の生物」らしい。(未確認なのになんで牛?)
シビッシー
今回はこのシビッシーの発見・捕獲・そしてお友達になるために探索を行っていきたいと思う!
O(≧▽≦)O ワーイ♪オトモダチ♪オトモダチ♪

着いて早々
ポチャン・・・
は!?シビッシーか!? p[【◎】]ω・´)バ!!
あ、魚か・・・
s_IMG_1972.jpg

ずっと眺めてるだけじゃ、探検の意味が無い!
とりあえず、湖の外周を探索。(((((((っ。・ω・)っ
s_IMG_1925.jpg
7月の暑い日だというのに、この涼しさ・・・。
湖の周りをぐるりと、まるで、でろんを誘うかのような木陰の道
どこからか風も吹いてきて、都会にはない自然を感じる!

歩いていると「でろんセンサー」に反応が!シビッシーか!?
ハッヶ───(`・ω『+』───ン!
s_IMG_1968.jpg
あ、お花だぁ~。|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★,。
「どんな反応も見逃さないでろんセンサーは、敏感すぎて、目的以外のものまで反応してしまうのだ!」
周りには他にも名前の知らない花が・・・
s_IMG_1964.jpg
s_IMG_1957.jpg
\_ヘ(ω`*)カタカタ
うぅむ・・・「ノハナショウブ」と「ラベンダー」のようだが・・・。
形だけでは判断できない・・・。( ̄ω ̄;)!!
これもシビッシーが住む湖だから形が変化しているのか!?(花の知識が無いだけです)

パート2へつづく・・・

銘酒「春鶯囀」! パート2

7月11日

パート1のつづき

2階は「Galeryろく」になっていて、陶芸品とか、秋には「与謝野晶子」に関わる数々の所蔵品とかの展示してるんだって。
ん?何で「与謝野晶子」?(´д` ?)
えーと検索検索・・・
┌─────────────────────────────────┐
│昔、与謝野晶子が富士川周辺と酒蔵を散策し                    │
│「法隆寺など行く如し甲斐の御酒 春鶯囀の かもさるゝ蔵」            │
│と当蔵の酒の優雅な味と香りを讃えてくださいました。               │
│以来「春鶯囀」と命名され、酒名となりました。                    │
│                               春鶯囀ホームページより抜粋│
└─────────────────────────────────┘

なるほどね~。
では、どんなものがあるのか見てみ・・・
s_IMG_1911.jpg
そ、そんな~~。(T△T)
今日はエアコンの修理中だから見れないって・・・。タイミングが悪かったか・・・。
気を取り直して、次行ってみよ~。

「Cafeコクリコ」は、座敷がカフェになってるよ。なんか風流な感じだね♪
s_IMG_1919.jpg
この座敷は与謝野夫妻が宿泊したんだって。歴史を感じますな~。
ここでは酒造りの仕込み水で入れた飲み物や、酒米を精米するときに出た胚芽を使ったクッキーとかを味わえるのか~。
お酒に使う水って良質な水を使うらしいね。
それで入れた飲み物ってどんな味なんだろう。( ̄¬ ̄)

暑い日にこのカフェで冷たい飲み物を飲むとか、想像しただけで涼しい気分になるね!

よし!取材はココまで!もうガマンできない!飲もう!(`ロ´)ノ
え~と財布財布・・・。
あ・・・財布・・・忘れちゃった・・・・・・。(TДT|||)


酒蔵ギャラリー「六齋」の詳細はこちら
詳しい住所はこちら

運転手はお酒を飲んじゃ駄目だぞ!

銘酒「春鶯囀」! パート1

7月11日

でででで・ででで・でっろーん(火サス風に)。でろんです。

ふらふらと散歩してたら気になる看板を発見したよ。
これこれ
s_IMG_1923.jpg
酒蔵とギャラリーとカフェの看板が一緒になってるよ。
この看板の上を見ると・・・
あの有名な日本酒の名前が!!
s_IMG_1922.jpg

ここは萬屋醸造店が昔の蔵を改装した「酒蔵ギャラリー・六齋」で、
「酒蔵 六齋」「Galeryろく」「Caféコクリコ」の3つの空間で、お酒(春鶯囀)・アート・飲食店を楽しめる場所なんだよ。

んじゃ、中に入ってみよー!o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪

おぉ~店内は落ち着いた大人の空間って感じ。
s_IMG_1918.jpg
棚には沢山の日本酒がずらーっと並んでるよ♪~~~~~(/ ̄□)/~(酒)
s_IMG_1909.jpg
他にもたくさんの春鶯囀のラベルとか飾ってあって美術館みたい。
s_IMG_1912.jpg
どれどれ、どんなお酒があるのかな?
s_IMG_1910.jpg
なんと! 10種類前後の春鶯囀のお酒を400円で試飲できるとは・・・。
( ̄皿 ̄) ぐひひひ
s_IMG_1908.jpg
でろんはこのお酒を飲んでみたいな~♪
canvas.jpg
富士川町産のゆずと酒米を使ったお酒なんだって。
これは美味しそうだよね~。”(*>ω<)o"クーーッ

パート2へつづく・・・

さつまいも観察日記 7月11日

7月11日(ちょっと曇り)

先週様子を見忘れました。ごめんなさい。

さて、2週間ぶりのさつまいもの様子は?
s_IMG_1891.jpg
わぉ!緑のじゅうたん!
かなり雑草がはえてるよ・・・。
s_IMG_1894.jpg
その雑草の中でも元気に育ってるさつまいもの苗。
葉も増えて、より大きく育ってるね~。
s_IMG_1898.jpg
s_IMG_1895.jpg

雑草は後日ちゃんと抜くから、お芋はもっと育つはず!
美味しいさつまいものために草取りがんばりまーす。

念力ってなに?

7月4日

句碑の里の帰り道。
気になる名前の神社を見つけたから探索。
調べても、詳しい住所も連絡先も見つからなかったから、道案内を頼りに細い道をずうっと走り・・・そして発見!

念力大国神社(ねんりきだいこくじんじゃ)
s_IMG_1890.jpg
念力・・・
なんかすごそうな名前だ。o(*・ω・)○
どんな神社なんだろうか?
休憩所に車を停めて、少し坂をのぼると・・・
そこに!お目当ての神社が!!

s_IMG_1878.jpg

・・・なんか普通。( ̄□ ̄;)
いやいや、何かすごい秘密があるはずだ!

おぉ、張り紙にありがたい言葉が書いてある。
s_IMG_1879.jpg
「念力に依り得た自信と勇気は あらゆる宝物より価値あるものである」
ほー、いい言葉だ。で、結局念力って何なの?(゚ペ)?

とにかく、神社に来たんだから、お参りしないと。
s_IMG_1881.jpg
・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・なんだか視線を感じる。

s_IMG_1883.jpg
うわ、何じゃこりゃ!?∑(゚ロ゚〃)
大量の大黒様?なんか形が変だけど大黒様の像がたくさん置かれている・・・。

・・・ちょっと怖いからもう帰ろう。(T△T)
いったい念力とは何だったのだろうか・・・。


ちょっと調べてみたよ。
この神社では大黒天の像が占い石の代わりをしてたみたい。
占い石とは願をかけた石が持ち上がるか上がらないかで吉兆を占うもの。
そして、その願掛けを念力って言ってたみたい。

大黒様が占い石の代わりをしてたから、たくさん像があったのかな?

近くに誰も居なかったから詳しくはわからないけど・・・。
機会があったらまた行って調べてきまーす。

俳句を読みに行こう

7月4日

7月です!暑いです!でろんです。
暑いから涼みに行くよ!
なんでも、俳句が書かれた石碑が大量に並んでいる名所があると聞いたので、
「風流そうだからたぶん涼しいだろ」というよく解んない考えで行ってみたよ!

句碑の里(くひのさと)
s_IMG_1847.jpg
s_IMG_1848.jpg
何じゃこりゃ!!!Σ(゚д゚;)
ずらーーーーーーーーりと句碑が並んでる!
これ一つ一つに俳句が書かれてるのか・・・。
メモ:句碑の里とは
┌―――――――――――――――――――――――――――┐
│1988年に、「句碑の里づくり実行委員会」が中心となり、      │
│地元を盛り上げたい、観光名所を作りたいという思いでスタート。 │
│全国の俳句愛好家等から寄せられた俳句や短歌を刻んだ石碑が│
│1,000基以上並んでいる。                       │
└―――――――――――――――――――――――――――┘
フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

とりあえず、何基か読んで・・・お、案内板発見!!
s_IMG_1852.jpg

な、なんだってー!!!
まだココは句碑の里の入り口じゃないか!!!Σ(゚д゚;)
とりあえず上まで行って、里全体を見てみなくては・・・。

―――移動中―――

一番上の近くまで来たよ。
民家もなく、静かで自然も多く、のどかなドライブを楽しめたよ。( ̄ー ̄)
途中、あじさいや、黄色い花(オオハンゴンソウかな?)が咲いて、それが句碑とマッチして風流だね♪
s_IMG_1868.jpg
s_IMG_1869.jpg

あれ?これって桜の木
s_IMG_1858_20120705160550.jpg
春に来ればも見れるってことかーーー!(」 ̄□)」春にも来たかったーーー!

まぁ、俳句を読んで、心を落ち着かせますか・・・。(―_―)

句碑は数が多くて読むのも一苦労。
暖かい感じがするもの。ずっしりと心に来るもの。漢字が読めないもの。( ・◇・)・・・
s_IMG_1860.jpg
s_IMG_1849.jpg

さて、心も落ち着いてきたから、でろんもここで一句。
「古池や でろん飛び込む 水の音」
暑いから今にも水浴びをしたいというでろんの心境が・・・出てる?
(というか季語が入ってないから川柳だね)

さすがに全部の俳句を1度で読むのは出来ないから、何回かに分けて読みに来たほうがいいかも。
みんなも全部読破しようぜ(*´∀`)b

句碑の里の場所はここ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。